メニュー

ブログBlog

裏側矯正は早い?

みなさん、こんにちは!

渋谷矯正歯科、歯科衛生士の米田です。

今回は裏側矯正は早いのか、各ステージでの裏側矯正についてもお話します。

矯正には4段階のステージがあります。

①歯を並べる、②根っこを動かす、③スペースを閉じる、④微調整

①歯を並べる ②根っこを動かす

 

①のステージでは歯の凸凹や傾き捻じれを改善し綺麗なアーチ状に並べます。

②のステージでは根っこの傾き(歯軸)を改善します。

 

表側矯正は、固定源であるはずの奥歯が逆に前方に引っ張られてしまい、歯の移動のコントロールが難しい場合があります。

裏側矯正は装置が固定源となる歯を後方へ引き込んでいくことを得意としているので、比較的前歯の移動(ガタつきや傾斜)がスムーズになります。

③スペースを閉じる

③のステージでは歯を抜いたスペースを閉じていきます。

歯並びの複雑さや、抜歯ケースによっては期間が異なりますが、現在の裏側矯正ではセルフライゲーションシステムや、矯正用アンカースクリューを使用することで表側矯正と変わらない期間でスペースを閉じることが出来ます。

そのため表側矯正と裏側矯正は動きに大差はないと言われています。

④微調整

④のステージでは軽度なガタつきや傾斜を改善し噛み合わせも整えていきます。

全てスペースを閉じたあとに少しの傾きや歯の高さなどを治していく際は裏側矯正だと細かい動きが難しいため、ケースにより治療が長くなってしまうことがあります。

当院では裏側矯正では難しいとされている微調整をワイヤーではなく細かい動きに特化しているMP矯正を推奨しています(^▽^)/そのためスペースが閉じれば装置を外し、MP矯正に移行し細かな微調整を行っています。

 

以上のことを踏まえて裏側矯正は表側と比べて、大きく大差はないと言われています。

また食事中に装置に食べ物が詰まって目立つ心配がありません。また、矯正治療中に虫歯になりにくく舌癖防止にもなり、矯正後の後戻りのリスクが減少します。最初は違和感もあり慣れるのも大変ですが、慣れてしまえば、目立ちにくく歯並びもきれいにできるので矯正を考えている方は無料カウンセリングもやっていますので相談してみてください!

インスタグラムもやっており、矯正の実際の患者様の体験談なども掲載しているので【渋谷矯正歯科】で検索してみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

※ホワイトニングのご予約は
お電話でのみ受け付けております。

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-118-417

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※ホワイトニングのお申し込みは
お電話でのみ受け付けております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-188-901
閉じる