メニュー

ブログBlog

裏側矯正につきまして

みなさん、こんにちは!
渋谷にございます矯正歯科、「渋谷矯正歯科」歯科衛生士、飯塚です。
いつも当院ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!
早速ですが、今回は裏側矯正(リンガル矯正)のメリットとデメリットをご紹介させていただきます!
矯正装置でお悩みの方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

〈メリット〉
・矯正装置が見えない
通院中の患者様のなかにもお仕事の都合や、見た目が気になるという方が多くいらっしゃいます!
裏側矯正では歯の裏側に装置をつけるので、周りに気づかれることがほとんどありません。

・唇が出っ張らない
出っ歯を治したい、口元を下げたいという理由で矯正を始める方は特に気になりますよね。
表側に装置をつけると装置分の厚みが出てしまい、口元を下げるまでの期間に横顔や口元の突出感が目立つことがありますが、
裏側矯正ではそのような心配がありません!

・食後も見た目が気にならない
お食事後は矯正装置に食べ物がよく詰まります。
特にネギやえのきなどの繊維系は詰まりやすくとるのも大変です。
ですが、裏側矯正であれば気にせずお食事を楽しむことができます!
また、着色よごれも気にしなくていいので、カレーが好きな方や、コーヒーやお茶などをよく飲まれる方にもオススメです!

〈デメリット〉
・費用が高い
裏側矯正は表側矯正、インビザライン(マウスピース矯正)等の他の矯正に比べて割高になっています。
★少しでも費用を抑えたい方へ
→当院では、裏側矯正より割安なハーフリンガル矯正という装置が目立つ上の歯は裏側、
比較的装置が見えづらい下の歯は表側に装置をつける矯正の方法もご案内しています!

また、お支払い方法にデンタルローンを導入しております。
最大156回までお選びいただけるのは渋谷矯正歯科グループならではです!
デンタルローンでお支払いいただいても、医療費控除の申請は可能ですのでご安心ください。

・発音に慣れるまで時間がかかる
装置が歯の裏側につくので今まで感じたことのない違和感が出てきます。
慣れるまではサ行やタ行の発音がしづらく、舌に口内炎ができる場合もあります。
個人差はありますが2〜3週間ほどで慣れてきますのでご安心ください(*^^*)
処置後には毎回、口を動かして痛いところがないかの確認も行っていて、もし装置やワイヤーが当たって痛い場合にはカバーをおつけしたし、患者様ご自身でお使いいただける保護用の
ワックスをお渡ししております。

ここまで目を通していただいてありがとうございます!
矯正に興味がある方はぜひ一度無料のカウンセリングにお越しください!
カウンセリングではそれぞれの患者様のライフスタイルやご希望に合わせて治療方法をご提案させていただいてます。
お悩み、費用や期間等なんでもお気軽にご相談くださいませ( ^ω^ )

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

※ホワイトニングのご予約は
お電話でのみ受け付けております。

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-118-417

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※ホワイトニングのお申し込みは
お電話でのみ受け付けております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-188-901
閉じる