メニュー

ブログBlog

矯正中の痛みに関して

皆さん、あけましておめでとうございます。
渋谷にございます矯正歯科、「渋谷矯正歯科」歯科衛生士、陳です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

本日は矯正治療の痛みについて
お話させていただきます。

矯正って痛いのか、どれくらいの痛みなのか。
みなさん気になると思います。
結論から言うと、
個人差はあるが痛みはあります!
ただ、中にはまったく痛みを感じない方もいらっしゃいます。羨ましいですね。
痛みが出てしまっても安心してください。
矯正してる間ずーっと痛みが続くわけではありません。

矯正は歯を動かす方向へ力がかかります。
力が最も強くかかる時=『装置を初めてつけた時』や『ワイヤーまたはマウスピースを交換した時』に基本痛みが出ます。
2.3日後が痛みのピークになり1週間も経つと日に日に痛み、違和感、圧迫感はほぼなくなります。
痛みが出る仕組みは、
歯を支えている骨と歯の間にある歯根膜が収縮・膨張を繰り返すことによって歯は動きます。
その収縮・膨張の時に痛みを感じやすくなります。

矯正にはいろいろな方法があります。
表側矯正・裏側矯正・マウスピース矯正など。
どれが痛みは1番少ないでしょうか。
残念ながら歯を動かすのに痛みはつきものなのでほとんどの方が全ての矯正で痛みが生じてしまいます。
ただ、我々が聞く話ワイヤーの方が痛みを感じる方が多いようです。
痛みが出た時は痛み止め飲んでください。
ただし、ロキソニンは歯の動きを遅くしてしまう場合があるのでカロナールを飲んでいただいています。

ワイヤー矯正にはもう一つ感じてしまう痛みがあります。口内炎です…
表側矯正では表に装置がつくので頬にできやすく
裏側矯正では舌に口内炎ができやすいです。
その点マウスピース矯正では歯を覆う装置になるので口内炎の心配はそこまでありません。
痛み・違和感をなるべく少なくしたい、口内炎ができやすいという方にはマウスピース矯正がおすすめです。

装置が口の中に当たる、口内炎ができた、奥のワイヤーがささって痛い
などに関しては矯正用のワックスをお使いいただきます。
ワックスを使ってしばらくすると口内炎は治りますので安心してください!
皆さん矯正をするにあたってやはり痛みはとても不安ですよね。少しでも気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

当院では矯正前カウンセリングを行っております。
矯正に興味がある方は是非一度ご来院ください。
お待ちしております!

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

※ホワイトニングのご予約は
お電話でのみ受け付けております。

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-118-417

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※ホワイトニングのお申し込みは
お電話でのみ受け付けております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-188-901
閉じる