メニュー

ブログBlog

矯正をすると知覚過敏になるって本当?

 

皆さんこんにちは

渋谷矯正歯科外来衛生士の土井です。

”歯科矯正をすると知覚過敏になる”

と言うことを聞いたことはありますか?

本日は、歯科矯正で生じる知覚過敏についてのお話をさせていただきます。

 

知覚過敏とは?

 

冷たいものがしみる・歯ブラシがあたるとしみる風にあたるとしみる

このように歯の表面に刺激が加わったときに、しみる症状があることを知覚過敏と言います。

 

歯の構造

 

歯は外側からエナメル質

その内側が象牙質(ゾウゲシツ)

一番内側が歯髄(シズイ)※歯の神経

の主に3つで構成されています。

 

神経の治療をした歯の「変色」って?理由と解決法が知りたい!|【公式】ミュゼホワイトニング

 

外側のエナメル質はなんと!人間の体の中で最も硬い組織なんですね~

ですが、イラストを見てわかるように

歯茎で覆われている根っこの部分にはエナメル質はなく

その代わりにエナメル質より薄くて柔らかいセメント質という構造で覆われています。

なので根っこの部分はセメント質の下に象牙質があるということになります。

象牙質には神経に向かって無数に穴が空いており、

これを象牙細管(ゾウゲサイカン)と言います。

皆さんがいつも見ているお口の中の歯の表面はエナメル質いう構造で守られており

これによって外部の刺激から守られていますが、

エナメル質が何らかの形で削られたり、歯茎が下がったりすると

象牙質が露出した状態になり、冷たいものなどの刺激物が

象牙細管を通って神経の方まで到達し痛みを引き起こすのです!

 

痛い!知覚過敏の治療方法と悪化させないための4つのポイント

 

なぜ矯正中に知覚過敏が起こるの?

 

では、なぜ矯正中にこのような知覚過敏が起こるのか

ご紹介していきます。

 

1 歯の移動

 

マウスピース矯正は夜だけの使用で治る?

 

矯正治療では、ワイヤーやマウスピースで力を加えて歯を移動させていきます。

その移動距離は月に1ミリとも言われています!

特に歯科医院で治療のステップを進めるためのワイヤーサイズを上げる際には、

ガタガタが大きいところに強い力が加わりやすくなります。

ワイヤーの力が強くかかる部分は歯がしみることもあり、

新しいワイヤーに交換するなど、大きく力が加わるタイミングで痛みを感じるケースが多いです。

歯を動かすと歯ぐきとの間に隙間が生じますが、

その隙間が知覚過敏を起こす原因の1つになるのです。

他にも、矯正前は傾斜して生えている・重なって生えているなどの元々の歯並びによって

歯が歯茎に隠れた状態や歯のガタガタによって歯の表面が露出していない場合は

治療により隠れていた部分が歯茎の外に露出したり、

重なっていた部分が並び表面に露出することによって刺激が伝わることもあります。

どちらも一時的な症状になり、矯正が終了するまでに落ち着くことが多いので心配入りません。

 

2 ディスキング(IPR)

 

インビザライン矯正で抜歯が必要な症例と抜歯不要な症例 | キレイを叶える歯科矯正ロードマップ

 

矯正治療において、歯のやすり掛けをする処置(IPR)を行うことがありますが、

この処置の刺激により一時的に知覚過敏のような症状を感じることも考えられます。

IPRの処置自体はエナメル質の範囲内で行っているので、象牙質が露出しているわけではありませんが

処置の刺激により一時的に神経が過敏になっていることがあります!

こちらも一時的な症状になり、矯正が終了するまでに落ち着くことが多いので心配入りません。

 

3 歯磨き圧

 

アメリカ人はなぜそこまで歯の美しさにこだわるのか?〜親知らずは4本まとめて抜く!?〜 | TABIZINE~人生に旅心を~

矯正中はむし歯や歯周病になりやすいため、歯磨きを丁寧に行う必要があります。

ただ、歯ブラシの力加減が強いと歯ぐきまで傷つけてしまい、結果歯ぐきが下がってしまうことも・・・

そのような場合、歯ぐきの下の象牙質が露出して知覚過敏を引き起こすことがあります。

 

知覚過敏になったときの対処法は?

 

矯正中に知覚過敏になってしまった場合、しみる症状を抑える対症療法を行うことが一般的です。

対処法としては、使用している歯磨き粉を知覚過敏用のものや牛乳由来成分のものに変えてもらう事、

歯科医院で染み止めのお薬を塗布してもらうなどがありますので

分からないことがあればお気軽にスタッフにお尋ねください!

 

237点の歯科衛生士イラスト素材 - Getty Images

 

ここまでご覧いただき誠にありがとうございます。

本日は”矯正で起こる知覚過”についてのお話をさせて頂きました!

少しでも気になることがございましたら当院までお気軽にお問い合わせ下さい。

矯正治療をご検討されております方、当院では無料カウンセリングを行っておりますので是非当院にご相談下さい。

心よりお待ちしております!

 

 

 

 

 

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

※ホワイトニングのご予約は
お電話でのみ受け付けております。

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-118-417

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※ホワイトニングのお申し込みは
お電話でのみ受け付けております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-188-901
閉じる